今を楽しく生きる

引き寄せに関して書いたり、漫画描いたりしてます。

ウェブ解析士って何ぞや。

全く知らなかったウェブ解析士

「ウェブの売上を伸ばすには、ホームページリニューアルすればいいんですよ」

 

誰かがそう言った。

 

いやいやそんな提案ではなく、まずは社内に一人ウェブに強い人間を育てましょうって話になってですね、俺がウェブ解析士になればいいじゃんって話になりました。

 

ウェブ解析士かぁ…ウェブ解析士?

それって一体どんな資格なのよ?

 

調べました。

ウェブ解析士の最終目的は「事業に成果をもたらすこと」。

ウェブって付いてるからウェブサイトのアクセス解析だけの資格かなーって思ってたらそうじゃない。

それ以外にもウェブマーケティング分析やビジネス解析なんかも含めてウェブ解析の範疇みたい。

 

f:id:MackJack:20181208233126j:plain

 

ずっと悩んでた

俺は前職ウェブデザイナーではあるが、スキル的にはパッとしないものだった。その当時同じ職場の先輩とWebデザイン検定を受けたが先輩は受かって俺は落ちた。

 

その後、なんかもういいやと思って再受験はしなかった。

 

何が言いたいかって、一つのことに頑張れない自分が嫌だった。そして試験に落ちて悔しいのに悔しくないフリをしてそのままにして過ごしてきたこと。

 

まぁ、そんなひっかかりが心の中にはずっとあった。コンプレックスというやつかな。

 

そして今の職場に入って、通販担当として頑張ってはいる。

ただ、仕事していたら色々な壁にぶつかる事が多い。自分自身の分析能力の低さ、社内での発言力の低さが悩みだ。

 

通販事業は分析しないとお客さんの動向が分からない。なので1に分析、2も分析、3も分析でって言うぐらい分析は重要なこと。

 

それが嫌というほど理解してるのに社内にはそれに長けた人はいない。俺が入社した当時からずっと「お客さんはなんとなくこんな商品買ってるんじゃない?」みたいな定性的な感じで仕事を進めてきた。

 

それが嫌だった。

 

でもどうやって今の状況を打ち壊せるか、そのやり方が分からないでここまで来た。

 

そんな時、まずは社内にウェブに詳しい人を置きましょうという流れがひょんな事から出来上がり、その担当者は俺が適任ってことになった。

 

まぁ、それなりにやってきた自負はあったから、適任と考えてくれたことにちょっと嬉しかった。

 

じゃ、どうやってウェブの詳しい人間になるのか?

そして知ったのがこのウェブ解析士だった。

 

資格取得のメリット

全く知らなかったけど、なんか良いなって思うようになってきた。

この資格を取れば色々とメリットがあるなって思えた。

 

  1. 資格を取ることでそれなりに自分に自信がつく。
  2. ウェブ解析士という肩書があることで、「ウェブに詳しい人なのね」という分かりやすい指標ができる。
  3. そして結果を出せば信頼度も増す。
  4. さらに社内での発言力も増す。

 

まぁ、そんな感じで取ってみる価値があるなと考えてる。

取ったからってすべてがうまく回りだすとは思えないが、何か新しい事ができそうな気がしてすでにワクワクしている自分がいる。

 

ちょっと楽しみになってきた。

 

 

 

 

俺の存在に気づいてくれ

毎日家の前を通る人。

f:id:MackJack:20181125022522j:plain

多分帰宅途中なんだろうけどね。

 

俺の家は閑静な住宅街。夜はひっそりしている。

 

そんな住宅街を颯爽と駆け抜けるバイク。このバイクさんは多分原チャリなんだろうけど、マフラーをいじってらして結構なボリューム。

 

そんで、ちょいちょい主張したいのかブォオオーーーン、ブォブォオオーーーンって適度にふかす。

 

まぁね、なんというかね…自分を大きく見せようとしちゃうのよね。

 

いやわかる、俺も20代はバイクにのっていた。キムタクに憧れてTW200を買ってスカチューンしたわ。マフラー?もちろんスパトラよ。

 

そんでやっぱね、舐められたくないからか、ふかしちゃうのよね。ブォオンってね。

 

ふかす心理とは?

一言で言うなら、「俺カッコいいだろ!」的な主張。少なくとも俺はそんな気分だった。バイク乗っている俺カッコいいだろ?と周りに伝えたいんだよ。多分暴走してらっしゃる方々もそんな気分なんだろうと思う。

 

しかし彼らの深い心の奥には寂しい気持ちがあるんだと思う。寂しい気持ちをバイクのマフラーから出る爆音で自分の存在に気づいてほしいんだと推察する。寂しいからふかす。自分を大きく見せたいからふかす。そんな気持ちに現れだろう。

 

違う側面から見たら見栄という事なのかもしれない。ええカッコしいというところか。高い金をかけてカッコ良いバイクを買い、みんなに見てほしいという気分もあるかもしれない。

 

まぁ、そんなわけで俺の家の前を通る彼も、原チャリだろうがなんだろうがちょいちょいふかしてその存在に気づいてほしいのかもしれない。

 

さぁ、寝るか。

結局は機能性か。それに気づけばブランドなんか関係ない。

何が売れるかわからん時代

もう40歳目前だから健康にもちょいちょい気を遣う。

 

車通勤で体を動かす機会が1週間のうちにほとんどない。

 

これはまずいなと思って、少し前から週1でランニングをしている。夏場のウェアはある程度揃えていたので、問題なかったがこれからは冬。走っていくには冬用のウェアが必要だと考えいろいろと検討していた。

 

そこへこの記事が目に飛び込んで来たわけよ。


ほぉー、ワークマンね…。正直申し訳ないがワークマンって作業員御用達の店で、若者とかが行く店じゃねぇよなと思っていたが、アウトドア用品にも力を入れつつあるようだ。

 

アウトドア用品で言えば、俺はモンベルを愛用してよく使ってる。モンベルのインナーのジオラインは汗をかいても水分を外に逃がす働きがあるようで着ていて不快な要素がない。ただ肌触りはユニクロのヒートテックと比べれば気になる人もいるかもしれない。

(モンベル) mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107486 BK ブラック S

(モンベル) mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107486 BK ブラック S

 

 

まぁ、それはいいとして やっぱ冬走るなら足が寒いと思ってタイツを買おうかなと思っている。 

こんな感じのやつね。

 

そんで、じゃあちょっとワークマンのオンラインストアでも見るかと開いてみたら…

f:id:MackJack:20181118015813p:plain

 

おやまぁ…ご盛況ね…。

 

ワークマンの波が確実にキテるね。

 

考え方は時代とともに変わる

ユニクロが昔はダサい服の定番だったのに、いつの間にかファストファッションの先駆者として名を馳せて、今や全身ユニクロ着てても何も思わなくなった。

 

そうなるまでにはユニクロの絶え間ぬブランディング戦略があったのだろうけど、お見事と言わざるを得ない。

 

俺も洋服に金をかけるなんてことはあまりなくなった。私服はRAGEBLUEかユニクロって感じで、シンプルにまとめとけば、とりあえずダサくはならないという考えで服選びしている。

 

アウトドア用品も登山をちょっとやったりするので、モンベルを選んでいたがこれからはワークマンでもいいかもなって思うようになってきている。だってモンベル高ぇーしな。やっぱ安くて良品質なモノにみんな飛びつくよね。

 

ということで、ワークマンは今後に期待だな。

 

(余談)ワークマンのオンラインストア受注停止の文言を見て

 俺も通販に関わっている身として、ちょっと恐ろしいなと感じた。ワークマンの商品が良いものとして認知され始めニュース記事で取り上げられた。

 

上記の記事にはアウトドア用やスポーツ用のPBが爆発的に売れているとなっている。店頭売りでそうならオンラインストアも当然売れまくって注文が桁違いに増えていると想像できる。

 

そうなったら注文受け→ピッキング→発送が大変だ。注文受けは自動で上がってくるだろうからそこは問題ないだろう。その注文の請求書を発行する作業がまず大変になってるだろうな。でもまぁ、それも印刷機がやってくれるからまだ大丈夫だとは思うが、一番やばいなと思うのはピッキングだろう。

 

注文内容を見て箱詰めして出荷できる状態まで持っていく。この部分、完全に機械化はまだ無理だと思うんだよな。だから遅延が発生していると推察。あとは爆発的に売れているってことだから製品の生産が追いつかないってのもあるね。まぁ、どんなもんか知らんけどさ。

 

商品が売れていく時って嬉しいことでもあるけど、ちょっと怖い時でもあるよね。今のブームが永遠と続くわけじゃないと思うから。できればそうであってほしいけど、なかなかね…。

 

しかし需要が大きければそれだけ多くの供給が必要なわけだからどっかけ設備投資でもして生産力をあげなきゃみたいな話にはなってくる。ワークマンはそのあたりどうしていくんかね。

 

まぁ、ワークマンじゃなくてもいいかな。Amazonで似たような安いものでいいし。

軽自動車でも徹底的に煽られたくない。

売れ行き好調らしいドラレコ

ちょっと前から車にドライブレコーダーをつけている。

 

いや正確には後ろに新たに設置した。

 

前側は4年ぐらい前から設置してた。

 

いやなんかさ、あのちょっと前に高速であおり運転とかあったじゃん。ああいうの見るとちょっと不安になってね。

 

 

やっぱねー、軽自動車だとね、結構煽られると感じるのよ。

 

ということでなんかあった時ために設置した。

 

 

これを設置することでね、やっぱ煽られなくなるのではないかと踏んで設置したのよ。だってさ、やっぱ嫌じゃん。なんか朝の通勤とかでさ急いでんのか知らねーけどめっちゃ近距離まで近づいて「おい、さっさとどけよ」みたいな顔して運転してんのよ。ほんと怖いわ。

 

f:id:MackJack:20181116001640j:plain

こんな顔して近づいてくんのよ。(あくまでイメージ)

 

なんというかね、そんな風な顔されながら近づかれるのも嫌なんでね設置したという事なのよ。

 

やっぱねドラレコに期待するのは抑止効果。

 

見られているという緊張感ね。映像に残るってのはやはり嫌なもんでしょ。

 

設置したらなんか変わったか?

若干だけどドラレコに気づいたであろう後ろの車は、気づいた瞬間からスーッと車間を開けるね。

 

その中でこの前おもろい人がいて、信号待ちの時、ドラレコに気づいて何を思ったか歩道に車体を乗り上げて信号待ちしだした車がいた。ほんと撮られたくねぇんだなって思った。

 

f:id:MackJack:20181116002540p:plain

まぁ、そんなこんなでね、ドラレコは結構効果がある。

 

ただね上記の効果もやっぱね昼間限定よ。夜だとドラレコをつけてるってのが暗くて視認できないから煽ってくる車はちょいちょいいるね。

 

そんで夜も煽られないようになんか方法ないかなと考えてる最中。

 

俺的には小さいLEDの光なんかがポツッと光っていたら「あれ?なんか撮ってる?」って気づくと思うからそういうパーツ探してるんだけどなかなか見当たらない。できればスイッチ式で必要は時だけ光るようなものがいいけど、ネットで探してもそんなニッチなモノなさすぎるわ。

 

何にしても安全運転でいきましょ。

死について考える その②

あれから怯えている俺

先日のエントリーで「死」について取り上げた。 その後も悪いイメージが頭を支配して困ってる。突然後ろから刺されたりするイメージが突然頭の中に出てくる。

これ読んでいる人からしたら「アホかよ」と思うかもだが、引き寄せの法則を半分信じかけている俺からしたら割と大問題。

 

考えすぎると現実が近づく

引き寄せの法則は「頭の中でイメージしたものが、引き寄せられ現実化する」ということ。つまり刺されたりしそうとか思ってる俺は、突然暴漢とかに刺されるのではとか思っちゃってるんだよね。

その影響なのか、今日の朝ニュースを見てたら、30代の女性が暴漢に刺されたというニュースをやってた。ちょっと恐怖したね。俺がそういう考えをずっと頭の中で考えているから、そういう情報を察知したという事なのかもだけどね。

なんかそういう現実が近くに来たような気分がして、嫌な気分になった。

 

そうならない為の対処法は?

死ぬのは怖い。恐怖している自分がいる。そうならないためには考えないのが一番良い事だが、そのことばかり考えてしまうときはどうしようもない。「赤い車を考えるな!」と言われてもその瞬間人間はそのことをイメージしてしまう。

ましてやネガティブ思考と心配性なので、身の危険が迫っているような問題として捉えた事象であればなおさらそれを考えてしまう。

しかし俺は死にたくないのでなんとか対処法を考えて実践しているところ。

 

1.もし死を考えてしまったら「だったら何が望みなの?」と自分に問う

悪い思考になっている時、ちょっと冷静になって悪い思考になっている状態の自分に気づく。そしてその逆のことを考える。

例えば今回「死んでしまうかも」という場合「だったら何が望みなの?」と自分に問う。すると思考はその反対側の事象を考え出す。

死んでしまうかも…→家族で温泉とかして楽しんでる自分は最高。

死の反対は生きることだから、楽しいイメージだったら何でもいいと思っていろいろ考えたりしている。

 

 

2.アファメーションを使う。

こちらのサイトすごい参考にさせてもらっているんだが、アファメーションは自己暗示ということ。ポジティブな言葉をいろいろ口に出して言ってる。「ラッキーだな」とか「こりゃいいね」とか「最高」とかね。

そしたら楽しいイメージも浮かんできて、悪いイメージを考える時間が減るからね。

 

3.無意識は同意していないと自分に言い聞かせる

先日のエントリーにも書いたけど、腑に落ちていないことは現実化しないって事なので、例えば暴漢に襲われるというイメージも、腑に落ちる事であれば「あぁ、そうだな。そうなってしまうな」という精神状態であるということ。

今の俺はさすがにそこまでヤバくなっていない。「いやいや、真っ昼間外歩いていて襲われることないでしょ」とか「こんな田舎で襲う奴なんていないでしょ」という認識でいる。つまりこういった心の中で反論している事が腑に落ちていない状態。つまり抵抗が生じているという事。

それに俺は「俺は80歳ぐらいで死ぬかな」と思っているので、それが最大の抵抗になっているなと思ってる。だって言い換えると80歳までは生きるぞと言っているのと同じだから。

 

結局は悪い現実を退けたの?

まぁ、俺の認識としては引き続きそれにフォーカスしたら悪い現実が近づくだろうと思う。でもほぼ忘れて他の事を考えたら、死を引き寄せることはないだろうな。

だから死に関するエントリーはこれで終わり。まだ死にたくないからね。

 

引き寄せやっててこんな悩みの人いるかな。「あー、俺もそんな悩みあるよー」って人いたら教えてください。

 

今回は以上です。 

 

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 書評

成長は本屋から

突然だが本屋は好きだ。あの新しい紙の匂い、インクの香り、最高だ。

 

先人の知恵が詰まった場所だ。たかだか1,000〜1,500円程度でいろいろな知識を得れる場所だ。読書は最高だ。

 

ふらっと本屋に入り、ビジネス書を見て回る。もっぱら自己啓発系の本を探しまくる。特に何かを求めているわけじゃないが、自分に足りないものが見つかるような気がしてあらゆる本を見てみる。

 

その中でピンと来た本を買う。今回買ったのはこの本。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 あとで調べてみたらAmazonのベストセラー第1位みたい。なるほど俺は本を選ぶセンスあるなと自画自賛。

 

インプットばかりしてやった気になってないか?

はい、そこの君!ではなく俺だ。

 

まさにインプットクソ野郎がこの俺だ。インプットばかりしてアウトプットを全然しやがらねぇ。何やってんだか。その大事さを理解していながらやってない。救いようがない。そんな心の奥底の欲求に今更ながら目を向けてこの本を買ったというワケだな。

 

アウトプットとは運動

22Pに書いてある。

アウトプットするとき、人は、運動神経を使って筋肉を動かします。手に筋肉を動かして「書く」、口や喉の周りの筋肉を使って「話す」、全身の筋肉を使って「行動する」。いずれも運動神経と筋肉を使っています。

なるほど、そう言われればそうだ。黙読より音読のほうが覚えるし、こうやってブログに書いたほうが頭の中で整理するから記憶に残る。

 

「書く」「話す」といった運動神経を使った記憶は、「運動性記憶」と呼ばれます。運動性記憶の特徴は、一度覚えるとその後はほとんど忘れることはないということです。

 

今後読むだけの「やったふり」学習は卒業してアウトプットしまくりたい。まぁ、ゆるりとね。あんま気張ると続かないし。

 

楽しく自分のペースでね。

 

以上。

死について考える

引き寄せやってて怖い事がある

それは悪い現実を引き寄せてしまうこと。

極端に言えば死だ。

 

それを引き寄せてしまうんじゃないのかと引き寄せを知っていくたびにビクビクしている自分がいる。

 

思考の流れは、良い思考でいることを念頭において行動している。

その結果、後日ちょっとした良いことが起こる。

ちょっと前に「こうなったらいいな」と思い描いたことだ。

現実を自分で作ったと思えて嬉しくなる。

 

ただそれと同時に逆のことも考える。

「良い現実が短期間でこうして作られた。だったら悪い現実も短期間で作られてしまうのか?」ってね。

そう考えたらなんか怖くなってきて、引き寄せやめようかなとまで思った。(それはちょっとそう思ったぐらいだけど)

 

なんかそんな考えが渦巻いて、心の中で焦って恐怖している感じ。

 

心に抵抗があれば実現しない…らしい

最近以下のサイト熟読してておもしろいなと思ってるんだけど、その中に願望の実現には自分が腑に落ちることが大事って書いてある。

願望成就のカギは、自分の「腑に落ちているもの」であるという点です。

 

 つまり自分の心が腑に落ちるってことは納得してるってことだから実現する。その逆は納得していないってことになる。だから心が抵抗してんだな。

 

だから俺は死なないってことなのかな。

最近死についてばっかり考えてるから、「あ、俺もしかしたら死んでしまうかも」とか思ってほんとやべーわって思ってた。

 

なんか良いことは起きないって考えてるのに、悪いことは起きるって思ってんの。何なんだろうね俺の思考は。まじ面倒くさい。ほんま苛つくわ。

 

まぁ、まだ死にたくない。妻も子供もいるしあと40年ぐらいは生きときたい。