今を楽しく生きる

引き寄せに関して書いたり、漫画描いたりしてます。

「すいません」←それクセになってない?

先日のエントリーでも「すみません」って謝る事の危うさについて書いてたけどそれについてもちょっと書く。


人のブログをなんとなしに見てたらそれにいての内容が書いてあったので、大きく頷きながら読んでしまった。

街を歩いていて人とぶつかった時も。

電車待ってて後ろの人に軽く押された時も。

レジでお釣りをもらう時も。



すみません・・・

 

ホントね、これは俺も「あぁ、無意識に出てたなぁ」って思った。さらに 

 

すみませんが口癖の人は
「自分は間違っていて、他人は正しい。」
って思っているフシがあるな。


「自分が下で、他人は上」
「自分は劣っていて、他人は優れている。」
って思ってるフシがあるな。




簡単にいうと

自分なんかがすみません

なんだよね。

 

 

超頷いてしまった。もうね、自分では意識していなかった部分をズバッと指摘された気分。結局謝ってしまうのって、どこか相手に引け目を感じているからなんよね。もう無意識に「自分は劣っている」とか「俺はバカだから」って考えが支配している。

 

その考えが根底にあるから自然と「すいません…」って出ちゃうのよね。そんな自分はネガティブだし、自信無いしで人間としてちょっとダメな感じ。

 

でもね、さすがにもうこれじゃいかんって気付いてきたよ。もう38だもん。そりゃねいい加減気づくよ。自分をダメと否定してもしなくても結局何も変わりはしない。というか否定するだけどんどん自分を嫌いになってしまうから、自分で自分を悪化させてる。

 

だから自分を肯定するためにやってる事を書いてく。

 

言霊を使う

「あー、駄目だ」とか「失敗したわー」とかそんなネガティブな事を極力言わない様にしている(つもり)。あんまり実践できてないかもしれんけど、そんな言葉は言っちゃダメな部類。言霊の力は半信半疑ではあるけど、いい言葉を意図的に使って日々を過ごすようにしとる。

 

1人でブツクサ「ありがとう」とか言ってる。あ、でも店員さんがレジ打ってくれて商品渡してもらう時「ありがとう」って最近言うようになった。または職場の同僚が自分の為に何かしてくれた時とかね。「すみません」の代わりに「ありがとう」って使うのは全然おかしくないし、意図的に使いやすいけぇね。

 

感謝する

世の中の出来事は当たり前のようで当たり前じゃない。人間いい意味でも悪い意味でも慣れてしまう動物。大きな話すれば日本は裕福で食うものにも困らない国。だけど、どっかの国では貧困で食うものもままならない国がたくさんある。そう考えたら今のこの状況は恵まれてるし、当たり前じゃない。

 

だから何事にも感謝を忘れず生きていきたい。感謝を感じるから笑顔になれて前向きになっていく。

 

自分を認める

「俺はダメだ」とか「俺は無能だ」と考えてきたけど、何をもってそうなのかと考えてみた。誰が俺を無能と決めるのか?それは紛れも無く判断している俺だ。周りのみんなは誰もそんな事言ってない(もしかしたら思ってるかもだけど)。

 

自分は他人に「お前は無能だ」と面と向かって言わないクセに自分にはそんな暴言を何度も浴びせている。それっておかしいよな。なんでそんなひどい言葉を俺は俺から言われないといけないんだ?

 

そう考えたらムカついてきた。言われっぱなしの俺もなんで否定せずにそのまま額面通りに受け入れちまうのか。それですんなり受け入れちまうのがおかしい。

 

だから逆を考えて「俺って有能な所も絶対ある」って思うようにした。どっか優れたところがあるはずって。じゃなきゃこの年まで真面目に生きてこれてないでしょ。

 

まとめ

みんな「すいません」って言葉を息を吐くように当たり前に言ってないか?それが日本人なのかもしれないけど、俺はも悪くもないのに「すいません」なんて絶対に言わないようにする。「すいません」って言うより「ありがとう」と言う。

 

謝ってばっかの人生なんてクソつまんねーから。

 

じゃーまた。