今を楽しく生きる

引き寄せに関して書いたり、漫画描いたりしてます。

部分書評「お金が貯まるのは、どっち!? お金に好かれる人、嫌われる人の法則」

この人間社会に住む人であれば誰だってお金は必要よね。「いや、俺は必要ないよ」って人はほぼいないと思う。ということで、皆が興味あるお金について今日は書きます。

 

お金が貯まるのは、どっち!?

お金が貯まるのは、どっち!?

 

 この本結構売れたみたいですね。自分はこの本を書店の新刊コーナーで平積みされていた時になんとなく目に入ってタイトル買いした本です。購入理由は「まぁ、お金って必要だしあるに越したことないよね」っていう程度のものです。

 

この本はタイトルからも分かるように、「どっちがいいでしょうか?」と読者に質問を投げかけてきます。そこで自分なりに考えながら読み進めていく本の構成になってます。

 

今回は沢山の項目があるなかで「コンビニと銀行、お金をおろすならどっち?」を取り上げてみます。

 

f:id:MackJack:20180107025355j:plain

著者はコンビニと銀行どっちですか?と聞いておきながら、最終的には無計画におろすのがダメって言っています。馬鹿正直に自分は銀行だなって思ってました。

 

コンビニはついで買いしてしまうし手数料もかかる。じゃあ、銀行ってだろって思うけど、仕事している人にとっちゃなかなかおろしに行く時間が無い。都市部に働いている人はおろしやすいだろうけど、自分の場合若干田舎ってこともあって銀行が会社の近くにない。そんな人の場合どうしたらいいのか?

 

自分はクレジットカードがセットになったカードを持っているので4回まではコンビニでおろしても手数料が無料。だからそういったおろし方をしてる。でもそのやり方だとちょこちょこ下ろすのは無理。いずれは手数料がかかるので、計画的におろさんとダメね。

 

計画的におろすとは?

毎月自分が何にお金を使っているかをまずは把握する。昼飯代がいくらか?またその月に予定外の出費等があるか等を前もって把握しておく。そして週ごとにその週使う分をおろしてその中で使う。無計画で金を何につかっているか分からなければドンドンおろしてしまう可能性が高くなる。だからご利用は計画的にってことよね。

 

しかし上記は現金で支払っていくタイプの考え方よね。今の時代ドンドンキャッシュレス化してきてる。クレジットカードで払う機会が自分も以前より増えたなぁと実感してる。そうなればおろす必要もないし、何に使ったかあとで明細見れば分かる。

 

ただクレジットの場合は支払いが1ヶ月程度先になるからその分使いすぎには注意せんといけんけどね。

 

結局のところは?

当たり前だけど、給与 − 支出 = 資産ってことよね。それを分かる為に家計簿なりつけて自分の資産状況を見える化することが大事ってことかな。マネーフォワードとか最近は便利なツールもあるから、それに自分の金融機関ひも付けて資産状況を把握しとけば無駄遣いも減ると思うな。

 

じゃー、また。