今を楽しく生きる

引き寄せに関して書いたり、漫画描いたりしてます。

俺はリーキーガット症候群だ。

多分そうなんだと思う。

 

はっきりとは調べてないけどこれまでの体調不調を考えれば合点が行く。

 

約5年ぐらい前から謎の体調不良を発症していて、主にはしびれ、頭痛などが起こってる。様々な病院に行って内科の先生からは「グルテン不耐症じゃない?」と言われてアレルギーを疑って、多分そうなんだろうなと考えて日々生きている。

 

 

遅発型フードアレルギーなんだろうと気づいてちょっと時間が経つ。原因がこれだと分かれば気の持ちようもだいぶ違う。それに対処して生きていけばいいんだから。

 

遅発型フードアレルギーの説明は過去のエントリーを見てもらうとして、最近また不調が出てきている。まぁ、要は自分の意志の弱さ。好きなもんを好きなだけ食べてしまう事だな。やっぱ甘いものは好きだし、小麦製品は大好きなんだよなぁ。簡単にはやめられんわ。

 

とはいえ、上記を食べてたら体が不調になってしまうのでいよいよ真面目に取り組まないといけない問題だな。

 

以前やったフードアレルギー検査では卵と乳製品にアレルギー反応が出ていた。だからそれ以外を好き勝手食べていたら、小麦や砂糖に関しても反応が出ているっぽい。

 

ということで自分が食べているありとあらゆるものがアレルギー反応を示しているちょっとめんどくさい状態になった。この状態を「リーキーガット症候群」という。

 


リーキーガットについては上記のエントリー参照してもらうとして、簡単に言えば腸に穴が開いていて、本来なら腸内にとどまるはずの毒素が漏れて血液に乗って体全体に様々な不調を起こすってことみたい。

 

まぁ、そんな状態なわけでまずすることは腸粘膜回復と腸内環境を整えること。

 

腸粘膜回復ってどうするの?

亜麻仁油ってのが腸の炎症を抑えるみたいなので、サクっとスーパーで買ってきて日々の食事に取り入れている。

 

腸内環境はどう整える?

味噌、納豆、豆乳ヨーグルト。ココらへんがいいみたい。とりあえず全て用意した。でも味噌は発酵が止まっていないものがいいらしい。普通にスーパーで買ったものだから発酵を止める加熱処理してるかもしれんから無添加で発酵が止まっていないものを今後買ってみようと思う。

納豆はもう毎日食べているからOKだな。あと豆乳ヨーグルトはアレルギーに乳製品って出てるから豆乳グルトっていう豆乳だけで作った発酵食品。

 


というわけで、現代日本の食生活は結構まぁ、体に悪いモンが沢山あるみたい。隠れリーキーガットの人も結構いるみたいだから皆さんも気をつけましょう。

 

俺も食生活見直します。