今を楽しく生きる

引き寄せに関して書いたり、漫画描いたりしてます。

死について考える

引き寄せやってて怖い事がある

それは悪い現実を引き寄せてしまうこと。

極端に言えば死だ。

 

それを引き寄せてしまうんじゃないのかと引き寄せを知っていくたびにビクビクしている自分がいる。

 

思考の流れは、良い思考でいることを念頭において行動している。

その結果、後日ちょっとした良いことが起こる。

ちょっと前に「こうなったらいいな」と思い描いたことだ。

現実を自分で作ったと思えて嬉しくなる。

 

ただそれと同時に逆のことも考える。

「良い現実が短期間でこうして作られた。だったら悪い現実も短期間で作られてしまうのか?」ってね。

そう考えたらなんか怖くなってきて、引き寄せやめようかなとまで思った。(それはちょっとそう思ったぐらいだけど)

 

なんかそんな考えが渦巻いて、心の中で焦って恐怖している感じ。

 

心に抵抗があれば実現しない…らしい

最近以下のサイト熟読してておもしろいなと思ってるんだけど、その中に願望の実現には自分が腑に落ちることが大事って書いてある。

願望成就のカギは、自分の「腑に落ちているもの」であるという点です。

 

 つまり自分の心が腑に落ちるってことは納得してるってことだから実現する。その逆は納得していないってことになる。だから心が抵抗してんだな。

 

だから俺は死なないってことなのかな。

最近死についてばっかり考えてるから、「あ、俺もしかしたら死んでしまうかも」とか思ってほんとやべーわって思ってた。

 

なんか良いことは起きないって考えてるのに、悪いことは起きるって思ってんの。何なんだろうね俺の思考は。まじ面倒くさい。ほんま苛つくわ。

 

まぁ、まだ死にたくない。妻も子供もいるしあと40年ぐらいは生きときたい。