今を楽しく生きる

引き寄せに関して書いたり、漫画描いたりしてます。

結局は機能性か。それに気づけばブランドなんか関係ない。

何が売れるかわからん時代

もう40歳目前だから健康にもちょいちょい気を遣う。

 

車通勤で体を動かす機会が1週間のうちにほとんどない。

 

これはまずいなと思って、少し前から週1でランニングをしている。夏場のウェアはある程度揃えていたので、問題なかったがこれからは冬。走っていくには冬用のウェアが必要だと考えいろいろと検討していた。

 

そこへこの記事が目に飛び込んで来たわけよ。


ほぉー、ワークマンね…。正直申し訳ないがワークマンって作業員御用達の店で、若者とかが行く店じゃねぇよなと思っていたが、アウトドア用品にも力を入れつつあるようだ。

 

アウトドア用品で言えば、俺はモンベルを愛用してよく使ってる。モンベルのインナーのジオラインは汗をかいても水分を外に逃がす働きがあるようで着ていて不快な要素がない。ただ肌触りはユニクロのヒートテックと比べれば気になる人もいるかもしれない。

(モンベル) mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107486 BK ブラック S

(モンベル) mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107486 BK ブラック S

 

 

まぁ、それはいいとして やっぱ冬走るなら足が寒いと思ってタイツを買おうかなと思っている。 

こんな感じのやつね。

 

そんで、じゃあちょっとワークマンのオンラインストアでも見るかと開いてみたら…

f:id:MackJack:20181118015813p:plain

 

おやまぁ…ご盛況ね…。

 

ワークマンの波が確実にキテるね。

 

考え方は時代とともに変わる

ユニクロが昔はダサい服の定番だったのに、いつの間にかファストファッションの先駆者として名を馳せて、今や全身ユニクロ着てても何も思わなくなった。

 

そうなるまでにはユニクロの絶え間ぬブランディング戦略があったのだろうけど、お見事と言わざるを得ない。

 

俺も洋服に金をかけるなんてことはあまりなくなった。私服はRAGEBLUEかユニクロって感じで、シンプルにまとめとけば、とりあえずダサくはならないという考えで服選びしている。

 

アウトドア用品も登山をちょっとやったりするので、モンベルを選んでいたがこれからはワークマンでもいいかもなって思うようになってきている。だってモンベル高ぇーしな。やっぱ安くて良品質なモノにみんな飛びつくよね。

 

ということで、ワークマンは今後に期待だな。

 

(余談)ワークマンのオンラインストア受注停止の文言を見て

 俺も通販に関わっている身として、ちょっと恐ろしいなと感じた。ワークマンの商品が良いものとして認知され始めニュース記事で取り上げられた。

 

上記の記事にはアウトドア用やスポーツ用のPBが爆発的に売れているとなっている。店頭売りでそうならオンラインストアも当然売れまくって注文が桁違いに増えていると想像できる。

 

そうなったら注文受け→ピッキング→発送が大変だ。注文受けは自動で上がってくるだろうからそこは問題ないだろう。その注文の請求書を発行する作業がまず大変になってるだろうな。でもまぁ、それも印刷機がやってくれるからまだ大丈夫だとは思うが、一番やばいなと思うのはピッキングだろう。

 

注文内容を見て箱詰めして出荷できる状態まで持っていく。この部分、完全に機械化はまだ無理だと思うんだよな。だから遅延が発生していると推察。あとは爆発的に売れているってことだから製品の生産が追いつかないってのもあるね。まぁ、どんなもんか知らんけどさ。

 

商品が売れていく時って嬉しいことでもあるけど、ちょっと怖い時でもあるよね。今のブームが永遠と続くわけじゃないと思うから。できればそうであってほしいけど、なかなかね…。

 

しかし需要が大きければそれだけ多くの供給が必要なわけだからどっかけ設備投資でもして生産力をあげなきゃみたいな話にはなってくる。ワークマンはそのあたりどうしていくんかね。

 

まぁ、ワークマンじゃなくてもいいかな。Amazonで似たような安いものでいいし。