今を楽しく生きる

徹底的に自分の好きを追求しよう

チャリンコのばーさん。

チリン、チリン

 

「ん?」と思った。

 

そしたらまた後ろから

 

チリン、チリン

 

さすがにうるせーなと思って振り向いた瞬間、チャリンコに乗ったばーさんが駆け抜けていった。

 

さすがにイラッときた。

 

いいかばーさん、直接その時のタイミングで言えなかったから教えてやろう。チャリンコのベルはな、車のクラクションと一緒で危険を防止する為、やむを得ない場合を除きベルを鳴らしてはいけないんだぜ。

 

 

ばーさん、あんた、危険を防止するためじゃなく、ただ単に邪魔だから鳴らしやがったな。

 

道幅はそんな狭くねぇ。チャリンコ1台なら難なく通れる道よ。

 

それをばーさん、あんた2回鳴らしやがったな。

 

次からは鳴らすタイミングを考えて鳴らすんだな。

 

 

 

 

 

 

 

…しかしまぁ、チャリンコでたとえ標識あったとしても鳴らさねぇよな。だって鳴らしたって聞こえるレベルじゃねぇーし。